西野 智紀のMOVEMENTは危険な詐欺ビジネス?詳しい中身を調べてみました!

西野 智紀のMOVEMENTは危険な詐欺ビジネスなのでしょうか?

今注目しているネットビジネスがあります。

それが西野 智紀のMOVEMENTです。

「1日たった3分で5万円手に入る」という魅力的な言葉が書いてあります。

このサイトでは西野 智紀のMOVEMENTがどういったビジネスなのか気になりましたので詳しい中身を調べてみました!

MOVEMENTを副業として行う利点

MOVEMENTを副業としてやることのメリットとして最も大きいのが
「今の生活を変えずにできる」
ということです。

作業時間はなんと1日たったの3分。

これなら、今の仕事が忙しい人でも通勤時間や顧客を待っている時間など、ほんの少しの時間でも投資が可能です。

しかも、その収入が1日5万円にもなる可能性があるということですから、おすすめしたい気持ちを理解してもらえるのではないかと思います。

仮に1日5万円の利益が出るなら、月にすると100万円以上が入る計算になります。

数ヶ月試してみて、きちんと毎日利益が出ることを確認できれば、脱サラして自分がやりたかった仕事をやっても良いですし、慈善活動などに没頭することもできるでしょう。

また、MOVEMENTのメリットとして
「すぐに結果が出る可能性がある」
という点があります。

普通のビジネスだと、半年から1年程度継続しても収入が入らないケースもあります。

そうなると、本業に影響が出るくらいに忙しくなったりします。

しかも、中途半端に収入が出来てしまうと、次は会社にバレて会社ともめる原因にもなりかねません。

その点、結果がすぐに出るMOVEMENTであれば、稼げなければすぐに止めれますし、稼げた場合でも確定申告の準備などすぐに取り書かれるので、問題が起きにくいでしょう。

MOVEMENTで稼げるとどんなことが起こるか

では、MOVEMENTで稼げるとどのような変化が出てくるのか。

それは、「精神的な余裕ができる」ということです。

サラリーマンとして働いている人の多くが
「生活のために働いている」
と答えるでしょう。

反対に言えば、仕事を辞めれば生活ができなくなります。

この恐怖心というのは非常に大きなものです。

ですから、MOVEMENTで収益を作って
「今の仕事に頼らなくても稼げるんだ」
という認識を持てると、本業にも良い影響が出ます。

精神的な余裕から優しくなったり、大胆な発言ができるようになったり。

その効果は非常に大きなもので、副業の影響で、本業でも成果が出るようになる人もいるくらいです。

MOVEMENTが合う人・合わない人

どんな副業でも、合う人と合わない人がいます。

では、MOVEMENTはどういった人に合うのか。

それは「本気で稼ぎたい人」だと思います。

会社でもそうですが、新しい事をする時は何かしらの変化があります。

新しいことを覚えたり、職場の環境が変わったり・・・

日本人は、この変化に非常に弱く、
「仕事を効率的にしたい」と思う反面「今の環境を変えるくらいなら効率的でなくても良い」
と考える人が多いのです。

そのため、働き方改革なども名前だけで、きちんと取り入れられている所はほとんどないのです。

MOVEMENTでも、口では「稼ぎたい」と言いながらも、慣れない投資に挑戦することや、1日たった3分程度の時間を取ることも拒絶する人がいます。

そういった人は、稼ぎたいよりも、変わりたくないの方が強い人です。

そういった人はMOVEMENTには合っていないですし、本気で稼ぎたいと思っている人ならMOVEMENTは向いているのではないかと思います。

加えてMOVEMENTに合っていない人としては
「稼いだ感覚が欲しい」
という人です。

1日3分で収入が入ってくると、「働いている」という感覚はないと思います。

しかし、働いて稼ぎたいと思っている人も世の中には多いです。

お客さんの感謝の声を聞きたいという人も日本には多いので、そういった働き方に固執する場合にはMOVEMENTが向かない可能性があるでしょう。

MOVEMENTをはじめれば生活は多く変化するかも?

今回はMOVEMENTを見てきましたが、MOVEMENTによる生活の変化は非常に大きいでしょう。

月に100万円以上の副収入が達成できれば、正直仕事もしなくていいですし、大体のやりたいことはできるでしょう。

それだけの大きな変化は、最初不安になるのも当然です。

むしろ、
不安を感じている=希望も感じている
ということだと思います。

絶対に不可能だと思っていたら、不安も感じないでしょうから。

だから、不安を感じる人ほど、まずは登録してその真相を確かめてみて欲しいと考えています。